ホームサイト

フォトアルバム

ツイッター

2015年12 月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索


  •  googleを利用してます。同じ記事が幾とおりも表示されます。「キャッシュ」から開いてください。

ブログリンク集

ノラのパンのアルバム

ユキマルパン~2010年3月まで

  • パン小屋の屋根作り
    高校卒業後、2年ほど勤めたインストア・ベーカリー・チェーンの会社を、2009年8月に退職。国産小麦と天然酵母のパンを作る個人店に修行にでるも、2ヶ月で退職。 2009年11月、実家に戻って、農業の見習いをしつつ、パン屋で自立する道を模索し始める。

カウンタ

Powered by Typepad

« エンドウ2006 | メイン | 大根、キスジ、イヌガラシ »

2006/05/29

コメント

太田延正コラムの5/24「ジャーナリストの友人の話」の三番目に鳥インフルエンザの関連話が載っています。
http://www.ohtan.net/column/200605/20060524.html#1
真意のほどは分かりませんが、最近、欧州のBird Flu 関係記事が減っている背景として納得させるものがあります。
といって、個人的にはどうすることも出来ませんが、少なくとも心の準備にはなりますかね。

こんにちは。
「鳥インフルエンザは今小康状態だが、それは現在インフルエンザを媒介す
る渡り鳥が北極方面に渡って行っているからだ。
 その北極方面で、世界各地の渡り鳥がインフルエンザ・ウィルスを交換し
あっている。
 次に連中が南に戻ってきた時、何が起きるか分からない。
 北米や欧州では戦々恐々としているというのに、日本はいまだにBSE問題な
どにうつつを抜かしている。」
という伝聞情報ですね。

風来山人さんの「真意のほどは分かりませんが、・・・個人的にはどうすることも出来ませんが、少なくとも心の準備にはなりますかね。」に同感です。

以前も、この大田という人の記事を紹介されていたので、見たことがありますが、防衛庁出身で民主党から立候補、落選、という経歴が何を語っているのかよくわかりませんでした。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

アカウント情報

(名前は必須です。メールアドレスは公開されません。)