ホームサイト

フォトアルバム

ツイッター

2015年12 月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索


  •  googleを利用してます。同じ記事が幾とおりも表示されます。「キャッシュ」から開いてください。

ブログリンク集

ノラのパンのアルバム

ユキマルパン~2010年3月まで

  • パン小屋の屋根作り
    高校卒業後、2年ほど勤めたインストア・ベーカリー・チェーンの会社を、2009年8月に退職。国産小麦と天然酵母のパンを作る個人店に修行にでるも、2ヶ月で退職。 2009年11月、実家に戻って、農業の見習いをしつつ、パン屋で自立する道を模索し始める。

カウンタ

Powered by Typepad

« 年賀 | メイン | 味噌週間~暖をとる »

2008/01/11

コメント

切干はいくら作ってもセットで使うとあっという間なんですよねー。
ダイオネットがいいのですか。意外です。僕は網戸でやっていましたが,面積が足りないので昨年は黒の平コンテナをトマトハウスにダーっと並べてやってみました。まぁまぁでした。

なんにしろ大変ですね。今年の出来具合は如何ですか?
新年会明日ですね。皆さんによろしく。16.17日ごろそちらに顔出しするかも。

かぜだよりさん、

年末に網戸の掃除をして、年明けから切干しに使う、というのは、よいかもしれません。今年は掃除しないでしまってしまいましたので、今度の暮れの課題とします。

当方は年なので、「ダーっと」はなかなかいきません。空いたハウスがあれば、老骨にむち打ちやりたいところですが。
あの、黒いコンテナ(タダですよね)うちでも重宝しています。それで、ざっと干してから、小さくなったら網戸に移す、という感じでしょうか。
ダイオネットの方が、太陽熱も吸収して、少し乾きが早いような、通気もよいし、などと思いましたが。ま、大勢に違いはないのかもしれません。

とんぼさん、
新年会のために、「丸鶏(まるどり)」をことことやっている最中です。
16,17日は何の御用でしょう、寄ってくださいね。

条件がよければ2-3日で上げてしまいますが,網戸1枚あたり大根1-2本しか出来ないので,何回もやるほうが手間です。できれば一度に30本くらいずつやった方が楽。例の切干器があれば切るのはなんでもないですね。手が冷たいけど。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

アカウント情報

(名前は必須です。メールアドレスは公開されません。)