ホームサイト

フォトアルバム

ツイッター

2015年12 月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索


  •  googleを利用してます。同じ記事が幾とおりも表示されます。「キャッシュ」から開いてください。

ブログリンク集

ノラのパンのアルバム

ユキマルパン~2010年3月まで

  • パン小屋の屋根作り
    高校卒業後、2年ほど勤めたインストア・ベーカリー・チェーンの会社を、2009年8月に退職。国産小麦と天然酵母のパンを作る個人店に修行にでるも、2ヶ月で退職。 2009年11月、実家に戻って、農業の見習いをしつつ、パン屋で自立する道を模索し始める。

カウンタ

Powered by Typepad

« 「菜園たより」7月5週号アップ~ヨシズが泣いている | メイン | 「菜園たより」8月2週号アップ »

2009/08/11

コメント

8月にキャベツや大根を出せるなんて天才だっ(笑)。そんなこと、私にはできないです。
 この時季、秋の用意がしづらいです。目の細かいネットで守らないと何を蒔いても虫の餌食。その作業がなかなか・・・。でもまぁ、この夏は、トマトで格好がつきました。ブログにまとめてありますので、晃さんにも見てもらってください。雨除け絶対しない主義(もっと柔軟になればいいのに)。

以前の研修生が、1年目に8月にキャベツを出荷していて、驚いたんですが、それも生育の遅れ、のせいでした。狙ってやるには、歩留まりが悪いと思います。

大根は、例年ならほぼとり上げられるのに、今年は半分以上腐りました。長梅雨のせいです。

というわけで、この方が言うように、
http://kazedayori107.seesaa.net/article/125570043.html
「コスト高を個人の努力で補っている限りは,道楽の範疇を越えられないのではない」という、道楽の結実しているのが、うちのセットかと。

トマトの記事は、読みました。晃も読みました。が、二人とも、暑さで頭がいつもより回らないので、反応することができませんでしたが。とても詳しく書いてあって、その伝えようという気持ちがえらいなあ、と思ったです。
種まきの時期を遅らせる、というのは、うちもやってきましたが、来年はもっと思い切っていろいろやってみようと思っています。参考になりました。

またよろしくお願いします。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

アカウント情報

(名前は必須です。メールアドレスは公開されません。)