ホームサイト

フォトアルバム

ツイッター

2015年12 月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索


  •  googleを利用してます。同じ記事が幾とおりも表示されます。「キャッシュ」から開いてください。

ブログリンク集

ノラのパンのアルバム

ユキマルパン~2010年3月まで

  • パン小屋の屋根作り
    高校卒業後、2年ほど勤めたインストア・ベーカリー・チェーンの会社を、2009年8月に退職。国産小麦と天然酵母のパンを作る個人店に修行にでるも、2ヶ月で退職。 2009年11月、実家に戻って、農業の見習いをしつつ、パン屋で自立する道を模索し始める。

カウンタ

Powered by Typepad

« 「菜園たより」1月3週号アップ | メイン | 「菜園たより」2月1週号アップ »

2010/02/03

コメント

こちらは、とうの昔に「たまうり」しています。
ビニールハウスを使わないので、トンネルに電熱線を設置した、簡単なものですから、温度は高くないですけれど。
労力と電気代のどちらを取るかでしょうか?

売るも何も初めから魂などない久松です(笑)。

時間さえかければきれいに発芽し,その後も支障がないなら冷床でもいいのでしょうが,何しろ出ない・揃わないなので。果菜などは初期で決まってしまうようですし。

電気に関しては電熱線を使うやり方しか元々知らず,マットは後から知りました。
やり方はここで。
http://www.nowden.co.jp/

あとは培土ですね。来週の勉強会で土を持ち寄っていろいろ検討します。

te-teさん、
電熱線の電気代って、月いくらくらいなんでしょうか?
労力といっても、うちの1m×4mほどの小さいものですと、落ち葉集めが、2,3回(寒くて畑ができない時期の、朝仕事として最適)、踏み込みは、若手がいれば半日、です。

te-teさんのあたりだと、ハウスなしでの育苗が可能でしょうが、この辺では無理です。このところ、ハウスの中の温度計がマイナス8度とかになっています。
葉野菜の類は、ハウス内の日中もトンネル・夜間は布団などかける、で、何とか発芽しますが、それでも最寒期で天候が悪いと難儀します。

踏み込み温床は、果菜のための温床ですが、私としては、その前の12月からの葉野菜の育苗に電気温床がほしいのです。


かぜだよりさん、
私の方は、買い手のつかない「たま」ですが。

農電のサイトの紹介、ありがとうございました。私は、NOUシステムのカタログで、マットを見ていただけでしたので、大変参考になりました。

今月号の「現代農業」の特集が「発芽名人になる」ですね。まだ、よく読んでいませんが。

「土」の勉強会の様子、また、ブログで教えてください。

http://item.rakuten.co.jp/nou-nou/0108034800006/

僕は、上記のものを使っています。ケーブルは、下記の120mのものですね。

http://www.nowden.co.jp/product/ndn_cable/cable_1.html

電気代は、1万円くらいでしょうか?(共有で使っている昔からある電源なので、単体でどのくらいかはよくわかりません)

これで、地中に埋めずに、トレイの下で17m×1mの苗床を、ケーブルが6通り発熱しています。

te-teさん、こんにちは。

情報をありがとうございました。
17mをカバーして、月1万円ですか。使用期間は限られるでしょうし、初期の投資額としても、ケーブル+サーモ(+断熱材)なら、元が楽々取れますね。

昨晩、近所のM農場さんからも、マットや電気毛布(!)数枚で家と合わせて、電気代は1万くらい、と教えてもらいました。

家庭用の単相だと、電気代がすごくなるんじゃないか、という先入観があったのですが。今、息子の「パン小屋」の電気設備のことで、やっと、単相100Vと、単相200Vと、三相、の違いが少しわかってきたくらいで、この先も色々また教えてください。

上のハウス内の写真を拝見しますと、なんとかプラグトレイ育苗が軌道に乗っている様子です。
 私の方の育苗ハウスは高さ120センチ、幅2メートルと小さいので、今でも日が出ると中は30℃にはなります。いまのところ電熱温床の必要は感じていませんが、必要と思う時が来れば上記の情報、参考にさせていただきます。

とりのさとさん、

「なんとかプラグトレイ育苗が軌道に乗っている」
まさに「なんとか」、です。

一番の厳寒期は、もう、あきらめて、キャベツやレタスなんかも箱播きしてポット取りしてます。カリフラワーなどは、ほんとに発芽がそろいませんので。

踏み込み温床をやらない方は、サツマの苗取りとかはどうするんでしょうか。とりのさとさんは、購入するとお聞きしていますが、te-teさんは、その電気温床の上で、何か工夫されているんでしょうね。

サツマイモは、昔は踏み込みしておりましたが、今はしていないです。お彼岸の頃マルチを張って、トンネルをかけて、植え付けています。この辺りの気候だからできることですが、それでも苗取りが遅くて5月下旬になることが多いです。

そうですね、今年は電熱線をもう一つ入れて、早めてみようかな、という気持ちになりました。

te-teさん、
再度ありがとうございます。

当方は、3月下旬、踏み込み温床の上が少し空いてきてから、サツマを伏せてます。
遅霜の危険がありますので、定植は5月に入ってから。何度かに分けて苗取りするので、最後は6月の末になってしまいます。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

アカウント情報

(名前は必須です。メールアドレスは公開されません。)