ホームサイト

フォトアルバム

ツイッター

2015年12 月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索


  •  googleを利用してます。同じ記事が幾とおりも表示されます。「キャッシュ」から開いてください。

ブログリンク集

ノラのパンのアルバム

ユキマルパン~2010年3月まで

  • パン小屋の屋根作り
    高校卒業後、2年ほど勤めたインストア・ベーカリー・チェーンの会社を、2009年8月に退職。国産小麦と天然酵母のパンを作る個人店に修行にでるも、2ヶ月で退職。 2009年11月、実家に戻って、農業の見習いをしつつ、パン屋で自立する道を模索し始める。

カウンタ

Powered by Typepad

« 「ノラのパン通信」2011年2月号アップ | メイン | 「菜園たより」2月3週号アップ »

2011/02/12

コメント

ご紹介いただき、有難うございます。「ゆきのつぐひははだかでせんたく」というのは、晴れて温かになるからということかしら?普代では、3月末の大雪は、いつハウス脇に積もった雪かきで大わらわです。一刻も早く取り除いて裾脇を開放しないと、ハウス内の気温が急上昇してしまうから....。猫が気持ちよさげに欠伸をしてますが、ジャガイモは出来れば冷気を当てて、芽が伸び過ぎないようにしないとですよ。

荒木さん、コメントありがとうございます。
全ては理解できませんが、色々参考にさせていただいています。

そちらの雪の量に比べたら、モノの数ではありませんが、おとといの雪で昨日は当方も畑のハウスの側面のクルクル(巻き上げ式の開放装置)が開かなかったりしました。

写真のハウスは、物置用の変則的なハウスで(天井に張っていた日よけのシートは、はがしてある)、あまり温度は上がらないとは思うのですが、ご忠告に沿い、気をつけます。

猫は、「外猫」なので、風が当たらなくてお日さまが当たるところ、ということで、満足して、番をしてくれている(本人の承諾はなしですが)ようです。

そんなことよりも、猫があくびしているところがいいですよ。
「あぁ、ごくらく、ごくらく」って言ってないかな(笑い)

ジャガイモは植え付けはおわりました。種芋40キロ(ただし、秋にも30キロ)

とりのさとさん、
もう「ごくらく」は失われました。
パン工房の建設のため、この小さなハウスは解体。種ジャガは、畑のハウスに移動しました。
なので、近頃猫は、よく家の縁側の隅に置いた、毛布入りのコンテナに入っています。おとといは、ネズミを捕って、玄関前にころがしていました。
畑の方の猫は、「おばさん化」がいちじるしく、「めしよこせ」ばかりで、ネズミの番はしてくれなくなっていますので、温床での育苗も気をつけなければいけません。

うちは、明日、早生のを植える予定です。秋ジャガがちゃんととれるのは、うらやましいです。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

アカウント情報

(名前は必須です。メールアドレスは公開されません。)