ホームサイト

フォトアルバム

ツイッター

2015年12 月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索


  •  googleを利用してます。同じ記事が幾とおりも表示されます。「キャッシュ」から開いてください。

ブログリンク集

ノラのパンのアルバム

ユキマルパン~2010年3月まで

  • パン小屋の屋根作り
    高校卒業後、2年ほど勤めたインストア・ベーカリー・チェーンの会社を、2009年8月に退職。国産小麦と天然酵母のパンを作る個人店に修行にでるも、2ヶ月で退職。 2009年11月、実家に戻って、農業の見習いをしつつ、パン屋で自立する道を模索し始める。

カウンタ

Powered by Typepad

« 年始のごあいさつ | メイン | 「菜園たより」1月3週号アップ »

2010/01/17

コメント

いつもながらとびらさんの品目・品種の多さに驚かされます。よく管理できますね。

「管理」はできていないかと。

「どうせ、とれないよな」=スイカ、マクワウリの類とか。
ミニトマトとか、色付きピーマンとかは、植えないかもしれないし。
レタスとかベビーリーフ用の品種は、数打ちゃ当たる、みたいな感じですし。

他のも、栽培上、少しでも有利な品種を求めている、という面と、お客さんに飽きられないため、という営業上の面と、あいまって、こんな感じになってしまっています。
経営的には、メリットは少ないっていうか、デメリットの方が多いのでは。
お恥ずかしい…

ジャガイモ、インゲン、長ネギ、カボチャ・・・、多いのは7~9種類もありましたけど、これ、晃さんの腰痛とミックスしているようにも思えるので、半減されること、切に願います。

こちら、ジャガイモ:男爵、メークイン、キタアカリ(ちょこっと)。インゲン;3つ。長ネギ:2つ。カボチャ:3種類くらいです。種類の豊富さでなくて、単品の量確保が目的ですけど。

とりのさとさん、
ご心配いただきありがとうございます。

じゃが芋以外は、時期をずらしているので、「腰痛」とはあまり関係ないかもしれません。

野菜セット販売が主なる収入源ですので、品数の確保は、必須なのです。

あと、一昔前に比べて、確実に「台所力」というのは衰えてきていると思われ、「どーんとこい」という使い手より、少量多品種志向の方が増えているわけで。家族構成も含めて。
「料理したい」と思っていただける品をお届けしなくては、ということもありますし。

「自分で自分の首をしめる」という傾向も否めませんが。

っということで、なんだかわからないお返事になってしまい申し訳ありません。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

アカウント情報

(名前は必須です。メールアドレスは公開されません。)